2012/06/30

韓国版Galaxy S3(クアッドコア、2GB RAM)レビュー



Last Update ; 09/Jul/2012

ソウル江南のSamsung dilight shop(Samsung直営のショールーム)で韓国版のGalaxy S3を触ってきました。

展示されていたのは以下の機種。

それぞれに白とブルーがありました。

shw-m440s ; 3G版、SKテレコム
shv-e210k ; LTE版、KT
shv-e210l ;  LTE版、LGU+
shv-e210s ;  LTE版、SKテレコム

以下の記事でご紹介した様に、韓国版にはSamsung製のクアッドコアのSoC(Exynos 4412)が採用されていて、3G版はRAMが1GB、LTE版はRAMが2GBになります。

Galaxy S3 国別 / キャリヤ別 SoC / RAM容量まとめ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/06/galaxy-s3-soc-ram.html

不思議だったのが、何台か展示されていたshw-m440sの内の1台だけが標準状態で日本語ロケールをサポートしていた点。


但し、本来、「電話」となるべきアイコンが「本体」となってしまっていました。(写真左下ドック内)


ショールーム内にあったスペックシートに依ると、LTE版と3G版の差異は以下。

・LTE版は本体フラッシュが32GBで、3G版は16GB。
・LTE版はSamsung内製のCMC221を、3G版はIntelのXMM6262を使用。
・LTE版はT-DMB(韓国版地デジ)に対応しているが3G版はFMラジオのみ。
・3G版の133gに対しLTE版は138.5g。

AMOLEDの解像度は共に720*1280になります。


Android OSのバージョンは4.0.4。


標準状態で再起動直後のRAMの状態は、3Gモデル(RAM 1GB)で421/778MBが使用中、LTEモデル(RAM 2GB)では423/約1723MBが使用中でした。

さすがに、2GBあると余裕です。


また、アプリケーション管理からアプリインストール領域の残量を確認すると、9.1GBもあります。


従来の機種では2GB(それでも他機種よりは非常に大きい)のパーティションに限定されていたのですが、このモデルでは、こうした制約が無くなり、アプリケーション管理から各アプリを選択した際の「アプリのSDカードへの移動」という項目も無くなっています。

LTE版(RAM 2GB)のベンチマーク値はQuadrantで3734。

韓国版Galaxy S2(shw-m250s)の公式ICS版では3711でしたので、殆ど差がありません。

一方、AnTuTuで計測してみると、7399。

こちらは、韓国版Galaxy S2(shw-m250s)の公式ICS版では6119でしたので、スコアはだいぶ上がっています。


Quadrant
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard

AnTuTu
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.antutu.ABenchMark

*追記*

製品版のレビューは↓をご参照ください。パフォーマンスが大幅に向上しています。

韓国版Galaxy S3(クアッドコア、2GB RAM)製品版レビュー
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/07/galaxy-s32gb-ram.html

2012/06/12

Goal.com Mobileの表示バグ対策


Last Update ; 29/Oct/20132

サッカー関連の情報を得るのにGoal.comの公式アプリを使っています。

Goal.com Mobile
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.freerange360.mpp.GOAL

とても便利なアプリなのですが、2012年4月にバージョン4.1.2にアップデイトされてから、広告が画面の下半分を覆うようになり、アプリ終了時にエラーが出たりもするようになってしまいましたので、対策してみました。(追記;2013年10月時点ではこの不具合は解消されています。)



Playストアのレビューを見ると同じ様な症状の人が複数居るようです。


また、この時のアップデイトで、旧バージョンのアプリは使用出来なくなっています。 

しかし、[メニュー][設定][エディション]から日本版以外を選んでみると、問題なく使える様です。(エディションを切り替えると、目次や記事の内容も切り替わってしまいます。)



そこで、Apk Managerを使って、日本版エディションのリソース部分だけを削除してみました。


【手順】

Titanium Backup等を使って、アプリのバックアップを取り、それをPCに転送しておきます。


ApkManagerをダウンロードして解凍します。

解凍したフォルダ内の"/place-apk-here-for-modding/"というフォルダ内に、元となるアプリ(com.freerange360.mpp.GOAL-939ce7f34755ca90ff3236a86093ce52.apk)を置きます。

次に、"Script.bat"をクリックしてApkManagerを起動します。


"Set current project"( "22"+[Enter])から上記アプリを選択します。


"Extrack apk"("1" + [Enter])を選択すると、"/projects/"フォルダの中に"com.freerange360.mpp.GOAL-939ce7f34755ca90ff3236a86093ce52.apk"というフォルダが出来ます。

Windowsのエクスプローラ等でこのフォルダ内を見ると、"jp"というフォルダがありますので、これをフォルダごと削除します。


Apk Managerに戻り、"Zip apk"("3"+[Enter])を選択します。

署名の有無を聞かれますので、"Regular apk"("2"+[Enter])を選択します。


"/place-apk-here-for-modding/"フォルダ内に"unsignedcom.freerange360.mpp.GOAL-939ce7f34755ca90ff3236a86093ce52.apk"が出来ますので、これを端末にコピーし、ファイラー等からクリックしてインストールします。

Goal.comを起動してみると、日本語選択時には広告が全く表示されなくなり、問題なく使えます。


終了時のエラーも出なくなりました。

Galaxy S3 国別 / キャリヤ別 SoC / RAM容量まとめ


Last Update ; 26/Jul/2012

各国別 / キャリア別のGalaxy S3のSoCとRAM容量をまとめてみました。

Webで公開されているベンチマーク値を見る限り、MSM8960採用機種のベンチマーク値は現行のGalaxy S2の公式ICS搭載機のものと大きくは変わらない様ですが、MSM8960採用のGalaxy  S3とExynos 4412搭載のGalaxy S3ではベンチマーク値に大きな差がある様です。(あくまでもベンチマーク値の話です。)

GALAXY S IIIクアッド版vsデュアル版 業界最速ベンチ公開
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/092/92202/?rank1w

Galaxy S2(韓国版)用ICS(Android 4.0.3)公式ROM配布開始
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/03/galaxy-s2icsandroid-403rom.html

2012/06/05

Galaxy S2(韓国版)用公式ROM Update(UD18 => UE21)



韓国版Galaxy S2(shw-m250s、SKテレコム版)の公式ROM (ICS 、Android 4.0.3)の
修正版が配布されました。

Samsung Kies経由のアップデイトです。

■更新内容

・標準の音楽プレーヤのバグ修正

前回のUD18でおかしくなっていたTask Managerのアイコンも元に戻っていました。


2012年4月にICS(Android 4.0)へアップデイトされた後、2回目のアップデイトです。

従来から、韓国版GalaxyシリーズのROMはコマメにUpdateされてきましたが、ICS投入直後ということもあり、バグ修正の為の更新が多くなっている様です。

■Kernelバージョン等


・Android version ; 4.0.3 (変更なし)
・Baseband version ; M250S.UD18.1125.ST (変更なし)
・Kernel version ; 3.0.15-M250S.UD18.1739-CL394119 se.infra@SEP-66 #3 =>
3.0.15-M250S.UE21.0039-CL577819 se.infra@SEP-71 #3
・Build number ;IML74K.UD18 => IML74K.UE21

■カスタマイズ

更新後に以下のカスタマイズを行いました。

・Tegrak Kernelでroot化

Tegrak Kernel(韓国語)
http://pspmaster.tistory.com/

今回は、新しくリリースされたOdin3 Ve.3.04を使用しました。


New Odin for s3 available for download
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1670973

・不要なプリインストールアプリをTitanium backupを使って削除

不要なプリインストールアプリの削除(Android 4.0.3)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/03/android-403.html

・UOT Kitchenを使ってバッテリーアイコンを%表示に変更

バッテリーアイコンの変更(ICS Android 4.0.3編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2012/03/ics-android-403.html

・カメラのシャッター音とAF音を無音化

Galaxy S2(Android 4.0.3)のカメラの無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2012/03/galaxy-s2android-403.html