2013/06/24

Galaxy S4 (shv-e300s)ファームウェアアップデイト(ME7=>MF3)



韓国版Galaxy S4(shv-e300s、SKテレコム)のファームウェアのアップデイトが配布されました。

アップデイト内容は以下の2点とのことです。

1. タッチ動作の改善
2. 特定のPCサイト閲覧時に点滅(?)する現象を修正

MF3にアップデイト後にカメラアプリをME7用の無音カメラアプリに差し替えたところ、カメラアプリが起動しなくなりました。

ME7とMF3ではカメラアプリのファイルサイズも異なりますので、カメラアプリにも変更が加えられている様です。(カメラアプリはMF3の物を元に無音化し直しました。)

従来同様、Samsung Kiesを使用してアップデイトしました。

【端末情報】


・Androidバージョン ; 4.2.2 (変わらず)
・ベースバンドバージョン ; E300SKSUAME1 =>E300SKSUAMF1
・カーネルバージョン ;
3.4.5-645203 se.infra@SEP-95 #1 Mon May 20 18:04:45 KST 2013
=> 3.4.5-833751 se.infra@SEP-135 #1 Wed Jun 12 16:48:31 KST 2013
・ビルド番号 ; JDQ39.E300SKSUAME7 => JDQ39.E300SKSUAMF3

【カスタマイズ】

韓国版Galaxy S4(shv-e300s)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4shv-e300sroot.html

Galaxy S4のカメラの無音化(ESファイルエクスプローラー使用)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4_2.html

AdAwayで広告を非表示に
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2011/11/adaway.html

2013/06/20

Galaxy S3 LTE (shv-e210s)ファームウェアアップデイト(MD2=>MF1)


韓国版Galaxy S3 LTE版(shv-e210s、SKテレコム)のファームウェアのアップデイトが配布されました。

アップデイト内容はスパムメッセージ関連の動作改善との事です。

【端末情報】


・Androidバージョン ; 4.1.2 (変わらず)
・ベースバンドバージョン ; E210SKSMD2(変わらず)
・カーネルバージョン ;
3.0.31-1161071 se.infra@SEP-136 #1 SMP PREEMPT Tue Apr 23.20:00:47 KST 2013
=> 3.0.31-1225577 se.infra@SEP-103 #1 SMP PREEMPT Mon Jun 3 16:25:58 KST 2013
・ビルド番号 ; JZO54K.E210SKSJMD2 => JZO54K.E210SKSJMF1

2013/06/19

三星純正S View Cover(Galaxy S4用)



三星純正のS View Coverを"Galaxy S4 1千万台達成記念キャンペーン"で入手しました。


このキャンペーンは、韓国内限定で、端末のシリアルナンバーの入力や韓国の認証システムによる本人確認が必要でしたが、キャンペーン期間(2013年5/27-6/18)中にSamsungのWebサイトで申し込んだ全員にS View Coverが無料で送付されました。

定価は59,000Won(=5000円)ですので大判振る舞いです。

S View Coverは、カバーを閉じたままでも、小窓からアラーム、バッテリー残量、着信メッセージ、不在着信、日付・時刻、音楽プレーヤ等の情報が確認出来、また、カバーの開閉とディスプレイの点灯/消灯を連動させる事も出来ます。

電話着信時に小窓部分に表示される着信アイコンをスワイプする事により、カバーを閉じたまま着信応答して通話することも出来ます。

薄く、窓が付いていて便利な反面、従来使っていたケース(下の写真)の様にストラップを付けたり会社のIDカードを入れたり出来ないので、常用するかどうか悩み中です。



2013/06/07

バッテリー消費計測(Galaxy S4、ME7)


韓国版のGalaxy S4(shv-e300s、SKテレコム版)のファームウェアがアップデイトされましたので、バッテリー消費を再計測してみました。

ファームウェアバージョン"ME7"での計測です。

一部報道ではファームウェアのバージョンが"MDK"から"ME6"、"ME7"とアップデイトされる間にバッテリ消費面でも改善されているとの事です。

従来同様、どなたでも計測して比較出来るように、特別なアプリ等は使わず、寝る前に充電してから充電器を抜き、翌日に初めて使う際に確認したバッテリ残量(%)を記載しています。

【環境・条件】

従来同様の以下の条件で計測しています。

Galaxy S4のバッテリー消費を抑える設定(OS編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4os.html

追加インストールしたアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2010/11/home.html

各アプリの同期設定例(バッテリー消費抑制)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2010/12/blog-post.html

Galaxy S4で無効にしているアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4.html

root化はしていますが、バッテリ監視アプリやタスクキラー等のアプリは一切使わず、OS側の設定と各アプリの同期・通知設定を細かく設定した状態で計測しています。

【今回の計測結果】

測定時間測定開始時測定終了時1時間あたり
07:17100%95%0.686%
09:18100%93%0.753%
07:36100%94%0.789%
09:24100%93%0.745%
平均0.743%

【過去の計測結果との比較】

機種OS備考結果
Galaxy S44.2.2LTE,ME70.743%/Hour
Galaxy S44.2.2LTE,MDK0.867%/Hour
Galaxy S34.1.2LTE1.759%/Hour
Galaxy S34.1.1LTE Off1.634%/Hour
Galaxy S34.1.1LTE2.434%/Hour
Galaxy S34.0.4LTE1.184%/Hour
Galaxy S24.0.33G,拡張バッテリ0.768%/Hour
Galaxy S22.3.33G,拡張バッテリ0.385%/Hour
Galaxy S22.3.33G0.629%/Hour
Galaxy S2.3.33G0.502%/Hour
Galaxy S2.2.13G0.635%/Hour

この計測結果から見る限り、バッテリ消費面でも改善されている様です。

2013/06/02

Galaxy S4のファームウェアのアップデイトとroot化時の不具合と対策


韓国版Galaxy S4(shv-e300s、SKテレコム版)のファームウェアをMDKからME6、ME7にアップデイトしてルート化する過程で色々な不具合が発生しましたので、その内容と対処方法をメモしておきます。

■root化後、10秒程置くとハングアップしてリブートする

以下の2ファイルを使いME6をroot化した際に発生しました。

リブート後も同じ様に10秒程するとハングアップしてリブートします。

Cofface_19500_cwm_recovery_en_new.tar
CWM-SuperSU-v0.099.zip

同じ様な症状が発生した例がある様です。

http://forums.androidcentral.com/samsung-galaxy-s4-rooting-roms-hacks/280502-root-samsung-galaxy-s4-shv-e300l-korean-lg-u-version.html

MDKとME6以降ではbootloaderが異なるので、バージョンが一致しないと発生するとの報告もあります。(カーネルのバージョンが一致しない場合も発生する様です。)

http://www.matcl.com/?m=bbs&bid=imbeded&uid=173957

上記CWMのダウンロードページにも”NOT ME6 Version”とあるので当然かも知れません。

一度、旧バージョンのMDKをOdinから焼き直してからKiesでME7に再度アップデイトし、以下の方法でroot化したところ、本問題は発生しなくなりました。

韓国版Galaxy S4(shv-e300s)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4shv-e300sroot.html

旧バージョンの公式ファームウェアは以下から入手出来ます。

SAMMOBILE
http://www.sammobile.com/firmwares/

なお、MDKに戻す前に、念の為、Unrootし、BusyBoxもアンインストールした上で、下記をCWMからフラッシュしてBusyboxの残骸を削除しました。

Busybox Uninstaller v1.0
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1853419

■アップデイト時にマイクロSDカードの中身が破壊される

MDKからME6へのアップデイトをKiesで行ったところ、マイクロSDカードが破壊されました。

一時期、Kiesでアップデイトする際に「カードを抜いて下さい」という警告表示が出ていたのですが、最近は出ていなかったので、油断していました。

壊れたカードはアダプタ経由でPCに刺しても認識されず、データの復旧や再フォーマットも出来なかったので、端末側から再フォーマットし、PCに保存しておいたバックアップファイルを戻しました。

■ME6、ME7をroot化後にESファイルエクスプローラーのRootエクスプローラー機能が使えない

以下の方法でroot化は出来ていて、Busy box、AdAway、AnReboot、Titanium、Andromizer、Android Terminal Emulator、SGS Tools、SDKからのadb等は正常に動作します。

韓国版Galaxy S4(shv-e300s)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4shv-e300sroot.html

しかし、ESファイルエクスプローラー(Ver 3.0.4)のrootエクスプローラについては、[メニュー][Rootエクスプローラー]でオプション選択画面が開かず、「この機能はお使いの端末では実行できません。」というエラーが表示されてしまいます。


PCにケーブル接続出来る時はSDKから操作出来るので問題ないのですが、外出先等での緊急時用の暫定対策として、端末にターミナルエミュレータをインストールし、よく使うコマンドラインをATOKの定型文に登録しています。


Android Terminal Emulator
https://play.google.com/store/apps/details?id=jackpal.androidterm

追記 ; 上記問題はESファイルエクスプローラーのV3.0.5で解消されています。

2013/06/01

SDKのインストール


Last Update ; 20/Nov/2013

PCを新しい物に変えたのでSDKをインストールし直しました。忘れない様に覚書です。

【必要なファイル】

以下のファイルを入手します。

Intel® USB Driver for Android* Devices
http://software.intel.com/en-us/articles/intel-usb-driver-for-android-devices

=>IntelAndroidDrvSetup1.1.5.zip

Get the Android SDK
http://developer.android.com/sdk/index.html

=>DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS
=>SDK Tools Only
=>installer_r22.0.1-windows.exe

Javaが未インストールの場合は事前にインストールしておいてください。

http://www.java.com/ja/

【インストール】

1)Intel USB Driver for Androidのインストール

ダウンロードしたZIPファイル(IntelAndroidDrvSetup1.1.5.zip)を解凍し、以下のファイルをクリックしてインストールします

IntelAndroidDrvSetup1.1.5.exe

2)SDKのインストール

ダウンロードしたファイル(installer_r22.0.1-windows.exe)をクリックしてインストールします。

このインストールを行なっても、まだ、"/tools/"フォルダの中に"adb.exe"がありませんので、解凍したフォルダの中にある"SDK Manager.exe"を起動してARM版のAndroid 4.2に必要なファイルをインストールします。


アプリの開発等をせず、SDKから端末を操作するだけの場合は以下の項目だけのインストールで問題ありません。

Android SDK Tools
Android SDK Platform-Tools

"adb.exe"は"/platform-tools/"の中にインストールされます。

Galaxyシリーズの場合はSamsung Kiesをインストールするとドライバーも同時にインストールされますが、Nexus 7等を使用する場合は"Google USB Driver"もインストールしてください。

3)PATHの設定

"adb.exe"のある"/platform-tools/"にPATHを通します。

従来のバージョンでは"/tools/"にPATHを通しましたが、今回は、"/platform-tools/"へのPATHを追加しました。

Windoes XPの場合は、[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ][詳細設定][環境設定]で"PATH"を選択し、[編集]をクリックしてます。

追加する場合の記述は、下記の例の様に、先頭に半角のセミコロン(;)を付けます。

 ;c:\xxxxxxx\android-sdk-windows\platform-tools

また、必要に応じて、Android SDK Managerの[Tools][Option]からProxyの設定を行ってください。

Galaxy S2 (shw-m250s)ファームウェアアップデイト(MB2=>ME2)


韓国版Galaxy S2(shw-m250s、SKテレコム)のファームウェアのアップデイトが配布されました。

アップデイト内容は「間欠的にホームスクリーン下段メニューアイコンが変更される現象の修正」との事です。

【端末情報】


・Android version ; 4.1.2(変わらず)
・Baseband version ; M250SKSJMA1 => M250SKSJME1
・Kernel version ;
3.0.31-986482 se.infra@SEP-137 #3 SMP PREEMPT Thu Feb 21 16:29:05 KST 2013
=> 3.0.31-1203137 se.infra@SEP-78 #3 SMP PREEMPT Mon May 13 14:26:35 KST 2013
・Build number ; JZO54K.M250SKSJMB2 =>  JZO54K.M250SKSJME2

こんな古い機種でもきちんとアップデイトがある事に関心すると共に、未だにバグがあるのだなあとも思ってしまいます。

今月は、Galaxy S3でも1回、Galaxy S4でも2回のアップデイトがあった上に、S4のアップデイトは2回ともアップデイト後のroot化に問題があったりしたので、KiesとOdinで何回もファームウェアを焼き直し、ちょっと疲れ気味です。

Galaxy S4のカメラの無音化(SDK使用)


Last Update ; 11/Jul/2013

韓国版のGalaxy S4(shv-e300s、SKテレコム版)のカメラの無音化時のファイルの吸出しや差し替え、拡張子の変更をSDKから行う方法の覚書です。

【カメラアプリの吸出し】

SDKから以下のコマンドでカメラアプリを端末の本体(/sdcard/)に吸い出します。

$ adb shell
$ su
# cp /system/app/SamsungCamera2.apk /sdcard/
# exit
# exit

Galaxy S2のカメラアプリのファイル名は"Camera.apk"でしたが、S3では"SamsungCamera.apk"となり、S4では"SamsungCamera2.apk"となっています。

上記コマンドで端末の本体(/sdcard/)に吸い出したカメラアプリはファイラ等でPCにコピーします。

【カメラアプリの加工】

吸い出したカメラアプリの解凍と圧縮にはApk Managerを使用しました。


Apk Manager 4.9
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=695701

手順は以下です。

1)Apk Managerの"/place-apk-here-for-modding/"フォルダ内に、"SamsungCamera2.apk"を置きます。

2)"Script.bat"をクリックしてApk Managerを起動します。

3)"Set current project"( "22"+[Enter])から"SamsungCamera2.apk"を選択します。

4)"Extrack apk"("1" + [Enter])を選択すると、"/projects/"フォルダの中に"SamsungCamera2.apk"というフォルダが出来ます。

5)Windowsのエクスプローラ等を利用して、"/SamsungCamera2.apk/res/raw/"内の以下のファイルを適当な無音ファイルに置き換えます。

autofocus_error.ogg
autofocus_ok.ogg
camera_click.ogg
camera_click_short.ogg
camera_click_bestshot.ogg
camera_timer.ogg
camera_timer_2sec.ogg
shutter_100.ogg
shutter_133.ogg
shutter_400.ogg
shutter_500.ogg
shutter_800.ogg

6)Apk Managerに戻り、"Select compression level for apk's"("19"+[Enter])を選択します。

"Enter Compression Leberl (0-9)"と聞かれますので"0"を入力します。

7)"Zip apk"("3"+[Enter])を選択します。

署名の有無を聞かれますので、"Regular apk"("2"+[Enter])を選択します。

8)"/place-apk-here-for-modding/"フォルダ内に"unsignedSamsungCamera2.apk"が出来ますので、これを"SamsungCamera2.apk"にリネームし、ファイラ等を利用して端末の本体(/sdcard/)にコピーします。

【カメラアプリの差し替え】

端末の本体(/sdcard/)に置いた加工済みのカメラアプリを、SDKから以下のコマンドでシステム領域にコピーします。

$ adb shell
$ su
# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock0 /system
# cp /sdcard/SamsungCamera2.apk /system/app/SamsungCamera2.apk
# mount -o ro,remount /dev/block/mtdblock3 /system
# exit
# exit

【システムファイルの変更】

SDKから以下のコマンドでシステム領域にあるいくつかの音源ファイルの拡張子を変更して無効にします。

$ adb shell
$ su
# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock0 /system
# mv /system/media/audio/ui/Cam_Start.ogg /system/media/audio/ui/Cam_Start.old
# mv /system/media/audio/ui/Cam_Stop.ogg /system/media/audio/ui/Cam_Stop.old
# mv /system/media/audio/ui/Shutter.ogg /system/media/audio/ui/Shutter.old

リネームするだけですので簡単に元に戻すことが出来ますが、不安でしたら、バックアップも取っておくと良いでしょう

【その他の機種のカメラの無音化】

Galaxy S4のカメラの無音化(ESファイルエクスプローラー使用)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/05/galaxy-s4_2.html

Galaxy S3のカメラの無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/07/galaxy-s3.html

Galaxy S2(Android 4.0.3)のカメラの無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2012/03/galaxy-s2android-403.html

カメラのシャッター音の無音化(Galaxy S)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2010/11/blog-post_20.html