2014/08/29

Googleスプレッドシートのランニング記録用シートをTaskerで作成したショートカットから呼び出す


Last Update : 02/Sep/2014

ランニングの記録をつけて統計をとってみようと思ったのですが、当方のやりたい事に合ったアプリが見つかりませんでしたので、Googleスプレッドシートで記録・集計用シートを作成し、Android端末からはTaskerで作成したショートカットアプリを使って開けるようにしてみました。

【やりたい事】

・ランニング時以外は活動量の計測はしないので活動量計は不要。
・スマホを持ってランニングはしない。
・決まったルートを走るのでGPSでの距離の測定は不要。
・ランニングの結果(距離と時間)だけを集計したい。
・PCとスマホの両方からデータの記録と集計結果の閲覧をしたい。

【シートの例(Googleスプレッドシート)】

今回は以下の様なスプレッドシートを作成してみました。

1)データ入力用シート


データ入力用シートを月毎に別々のタブに作成し、当月のタブを一番左に置いておくと、ファイルを開く際にはそのタブから開くので、ランニング結果のインプットを迅速に行えます。

古い月のシートはタブをドラッグして右端に移動しておくと邪魔になりません。

このシートはデータ入力用ですので、走行回数、距離、時間、平均速度だけを集計・表示しています。

2)進捗度表示シート


目標値(走行距離)の達成度をデイリーで表示しています。

2014年8月末時点では、Android側では縦軸が%表示されなかったり、凡例が正しく表示されなかったりする軽微な互換性の問題があります。

3)目標値との比較シート(月別)


各月の目標値(距離、時間、速度)の達成度をグラフで表しています。

4)集計用シート


このシートで月毎の各項目の合計値や累計値、目標値の達成度を集計しています。

月毎の目標値もこのシートで設定します。

5)累計値シート


累計値をグラフィカルに表示しています。

2014年8月末時点ではAndroid端末側のGoogleスプレッドアプリでは表示出来ません。(ブラウザからは観ることが出来ます。)

通常の棒グラフでしたらAndroid側でも問題なく表示出来ます。


【ショートカットの作成(Tasker)】

1)シートのURLの取得

端末でGoogleドライブアプリを起動して該当のシートを長押しすると選択メニューが開きますので、[リンクを送信]で任意のアプリのメール作成画面等にURLを一旦貼り付け、それを長押ししてコピーし、クリップボードへ取り込みます。


2)Taskへの登録

Taskerの新規Task追加メーニューから[Net][Browse URL]で登録画面を開き、先程コピーしたURLを貼り付けます。



アイコンはネットで入手したものを使いました。

初回起動時のみ、アプリケーション選択画面になりますので、[スプレッドシート][毎回]を選択してください。


上手く動いたらアプリ化します。

【問題点】

2014年8月末時点ではPC版とAndroid版で互換性に多少問題がありました。

・Android上でレイアウトが崩れる。
・一部のグラフがAndroid版では表示されなかったり表示に不具合があったりする。(上記「累計値シート」「進捗度表示シート」の項参照。)
・作成者本人がファイルを使う場合はセルの保護が出来ない。

また、グーグルスプレッドシートを利用するとバッテリーの消費が激しいのも難点です。



0 件のコメント:

コメントを投稿