2014/08/12

Facebookを標準ブラウザで開くアプリをTaskerで自作


標準ブラウザでFacebookのURLを開くだけのアプリをTaskerで自作してみました。

【背景】

Android用のFacebook公式アプリからMessage機能が切りだされて別アプリになりましたが、このMessengerアプリには、同期(連絡先の同期ではなくメッセージの同期)をOn/Offする設定がなく、常にバックグラウンドで起動しています。

通知についても、一時的にOffにする事は出来ますが、恒久的にOffにすることは出来ない特殊な仕様になっています。

また、当方の環境では、Greenifyで休止させても、一度メッセージを閲覧すると起動したままになり、自動的に休止状態に戻ることはありません。

元々、Facebook公式アプリは、通知や同期をOffにしていても常にバックグラウンドで起動していたり(Greenifyで休止することは出来ます)、アプリがアップデイトされた際にOffにしていた筈の通知がOnになったりする事があったりと、仕様面で当方の好みに合わない部分があったのですが、この機会に、公式アプリの使用を辞め、標準ブラウザでFacebookのURLを開くだけのアプリをTaskerで自作して代替する事にしました。

自作アプリと言っても、僅か数分で簡単に出来るものです。

【作成方法】

Taskerの[NET][Browse URL]に[https://ja-jp.facebook.com/]と登録するだけです。

アイコンはFacebook公式アプリの物をそのまま使用しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿